無料ブログはココログ

リンク

ウィードポケット

  • 50up

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

10月のキャンプ

今月、10日~12日の連休日記です。

今年はボートも買ったし、キャンプとボート釣りの共有をはかり、

夏の終わりごろにキャンプ場の予約を入れた。   そこは

【オートキャンプ場 モビレージ東条湖】

近隣にはbassレイク、東条湖はもとより、遊園地、【東条湖ランド おもちゃ王国】

すぐ近くだ。

たまたま、この11日(日)にはそのおもちゃ王国では『アンパンマンショー』

開催予定ということで、チビ2号にも良いプレゼントとなりそうだ。

さてキャンプ時にスムーズにボートエントリーができるように、

事前にお隣の三田市にある、青野ダム釣りへ行った際に帰りに寄り道をして

東条湖へ寄り、桟橋にある事務所にて

『東条湖 BIG BITEレイクメンバー会員』に登録。

会員書を発行してもらい、ボートステッカーを貰った。

東条湖では、このメンバー登録をしてボートにステッカーを貼っていないと、

ボートの昇降が出来ないらしい。

登録後、受付のおっちゃんとしばらく話しをし、10月の連休にキャンプに来て

釣りをすることを告げると・・・・

『その日はJBの近畿チャンピオンシップの大会があるで』と・・・

え~、マジで~    またチャプターとバッティングかいな~・・・・。

先月の七色ダム奈良チャプター最終戦に引き続き、またもや・・・・。とほほ

まだ七色ダムは広いので、一般フィッシャーにもまだポイントは残ってたが、

この狭い東条湖で大会があるとなると、どこで釣りすんねん!!!

キャンプ1週間前まで悩んだあげく、2泊3日予定だったキャンプを1泊2日に短縮し、

『アンパンマンショー』で東条湖キャンプを締めくくって連休最終日に

どこか別のフィールドで釣りをすることを決断。

よって今回は東条湖での釣りは断念。

せっかくメンバー登録したのに・・・・

【10月10日(土)~10月11日(日)】

とりあえず、気分を切り替えてキャンプを楽しみました。

A709

このキャンプ場は3度目だったかな?

そんなに広くは無いが、設備の整った良いキャンプ場だ。

そして、

1def

2日目も晴天、絶好の遊園地日和。

9e78

お~い! チビ1号~!!

どっち向いてんのや~   カメラこっちやで~!!!

Fd6d

今回のメインイベントとなった『アンパンマンショー』もチビ達は砂被りの席で見ることが

できて、おまけに握手会も・・・・。

大満足だったようです。

さて、家に到着後、急いでキャンプ道具の片付けをしてボートを積んで

釣りの用意をいしてとりあえず就寝。

【10月12日】

6時に起床、チビ1号を起こして7時出発!!!

が、どこ行こう????

一旦、車を北へ向けて青野ダムを目指しかけていたが、まだ迷っている・・。

新御堂筋沿いのスタンドで給油しているときに『よし!布目へ行こう!!』

と、給油後、新御堂筋をUターンして一路奈良へ・・・・・。

阪神高速~第二阪奈道路を経由して奈良公園の鹿を横目に~

約1時間半ほどで【布目ダム】へ到着・・・。

事前に色々と布目ダムのことはネットで調べていたが、

思った以上に車から水辺までの距離が遠く、チビ1号も手伝ったが

到着から出船までは約1時間掛かった。

9時半、出船。

事前に調べていた通り、ヘラ師の多いこと多いこと・・。

バックウォーターのほとんどと言っていいほど好ポイントにはヘラ師が場所を占めていた。

そうこうしているうちに、スロープ対岸の流れ込み近くの岩盤前でbigbass

テキサスリグをセットしている間に、なにやら後でチビ1号が焦ってリールを

巻いている・・・・・・

『釣れたかも~!!!』チビ1号。

bigbassがランディングを手伝って上がってきた魚は!!

7b00

なんとチビ1号自己最高の36cm!!!!

この嬉しいような、怖いような、なんとも言えない顔!!笑

結局、この日は二人でこの魚が最初で最後でした。

でも1号の自己記録更新が出来て良かったぁ。

そんな3連休でした。

2009年10月22日 (木)

手根管症候群と 釣りと 腰痛と・・・

ここ数年、bigbassを悩ませるもの・・・。

もう古くは小学校高学年ぐらいから、自転車に乗ると

ハンドルを持つ右手がしびれていた。

手を振るとしびれも治まっていたのでそれほど気にせず約20年以上が経った。

しかしここ数年、仕事もデスクワークがメインになり、

ペンを頻繁にもつようになり右手のしびれも仕事に支障が出てきて

数年前、大きな病院で原因を調べるべく受診・・。

手のしびれということで脳からの疑いもあり、MRIやら色々と調べてもらった結果

診断されたのが、

【手根管症候群】

手のひらから手首にかけて、じん帯が神経を圧迫する病気らしい。

処置的には睡眠時に手のひらを手首から反り返した状態で固定する当て木のような

ものをしたり、神経を元気にするような薬を飲んだり・・・・。

それでも治らない場合は手術をして神経の通りを良くするらしい・・・。

当て木と薬の投与で

確かに少しマシになり、季節的にも温かい時期にはそれほど気にならなくなった。

話しは少し外れてbigbassは釣りの時、リールは全て左巻き。

よって竿は常に右手で持って、魚の生命感も右手でキャッチする。

巻物を巻く時にはかなり右手に負担が掛かり、当然しびれてくる・・。

ここ数年、釣りをするのも結構苦痛になってきている・・・。  でも釣りはしたい。

釣りの為にも手のしびれは完治したいと思うのはズレた考えなのかな?

話しは戻って今年の春先、またこの右手のしびれで受診した。

病院は同じだが、以前の主治医は退職していたようで、新たに主治医となった先生に

もう一度検査をお願いした。

検査の結果、やはり【手根管症候群】とのこと・・。

とりあず、もう一度睡眠時の当て木と薬をしばらく投与そてみたが、

症状はマチマチで、マシな日もあれば、朝起きて直後は指が動かない時も・・。

ひどい時は字も書けない程・・・。

薬を飲んで治る人も居るらしく

この半年間、主治医と様子を見てきたが・・・・

この火曜日、月に一度の通院日、ついに手術を決断!!

術日は、丁度1ヶ月後の11月20日に決定。

術後は手が包帯でぐるぐる巻きらしく、3連休前なのでチョット日程変更を迷ったが・・

さて今度は手術前の血液検査やら・・・

血液検査の結果・・・主治医が

『関係無いけど尿酸高いね、痛風の症状無いですか?』と・・・

特に痛風の経験はゼロ・・。  『ま、気をつけた方が良いですよ』と。

さてさて、手術を決意し、術前検査を終え病院を出たのは正午すぎ。

思ってたより時間が掛かった・・。

この日は病院終了後のモクロミがあったのだ・・。

車のラゲージには、オカッパリタックル・・・・。 そう、釣りである。

移動しながら昼食をとり東播へ・・・・・色々行き先を考えながら東条ICで高速を下り

1つ目の野池に着いたのは1:30。

久々に来たこの池は車が横付けできないように鎖が張られている・・・。

釣り禁止の看板は立てられて無いようだが、

またBasserとして肩身の狭くなる思いが・・・。

水位はやや減水、スピナベ3投目でヒット!!

4509_2

サイズは小さいながら、秋の釣りって感じでテンションUP!!

しかしこの池は以後ノーバイト。

それから、加東市・小野市・三木市の野池を巻物のみでランガン。

時間は16:40・・・。

この池でちょっと流して最後かなって感じでスピナベをキャストし、

次のキャストする場所に目をやった瞬間、ロッドに生命感が!!

しかし、トレーラーフックを装着していたのに、フックオフ・・。 なんと!?

少しテンションが上がり、帰る時間がチョット過ぎてるのにもかかわらず

池を一週しようと、移動する・・・ これが後に後悔するはめに・・・・。

池を半分まわった辺りで、『アカン、帰らな』と野池沿いの道を

行きは登りだった1.5メートル程の少し急な坂を、下った瞬間悲劇が!!

靴がすべり、尻もちをついたまでは良かったが、そのあと地面と腰の間に

ハードプラグを入れたバッグを挟んだ瞬間に激痛が!!!!!『ヤバイ!汗』

一瞬、立てなくなると思ったbigbassは、こけた勢いでなんとか立ち上がった。

しかし、歩くと左後腰に痛みが走る。

なんとか車まで戻り、痛みを我慢しながら乗車し、帰路へ・・・・。

だんだんと痛みが増していく・・・・・咳をすると響くくらい・・。

思ったとおり、家に着くと車を降りるのに四苦八苦。汗

ベッドに横になることもできず朝を向かえ、病院へ。

二日続けて病院へ行く破目になるとは・・・。

しかし、手の手術をする病院へ行ってみると、今日は手術が重なっていて

初診受付は不可能だと・・・・で、仕方なく家の近所の中型総合病院へ。

初診受付で症状を告げ、係りの人が整形外科へ内線を掛けるもつながらない。

係りの人は直接整形外科へ行ってくれたが、待ち時間が相当掛かるらしく

他の病院へ行った方が早いとのこと・・・・。

『もう、待ちます』と言うたものの、『ちかくの病院で早く見てもらえるとこ探しましょか?

と言う言葉に『ハイ!』

すると、回答が来たのは近所でも有名な【ヤブ病院 K大阪病院】

『そこは遠慮します。』とキッパリ。 

結局、チビ2号の誕生した病院へ確認してもらい、あと30分で来れるならということで

急いで向かう。

この時、すでに11:15。  午前診療受付時間ギリギリ。

まさか、初診外来受診でこんなにも引き回しに遭うなんて考えてもいなかった。

しかも、その度に激痛をこらえながら車を乗り降り・・。

さすがにこのときばかりはクロカン車の車高の高さを恨んだ。泣

無事、診察終了したのが13:40頃、結局、レントゲンには異常は見られず

打撲と診断。

腰に痛み止めの注射を3本されたが、あまり効かずスローモーションの生活を進行中。

あ~あ。

今週末の釣りとゴルフコンペは棄権。大泣

1日休んで、通院&釣りを計画した罰が当たったのか

帰宅予定を遅らせてまで釣りをした罰が当たったのか

どちらにしても、しばらくは【NO SPORTS】【NO FISHING】な生活

体の動きがスローモーションな生活が続くのだ・・・・。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »