無料ブログはココログ

リンク

ウィードポケット

  • 50up

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

2009年 釣り日記⑩ &BBQ in 青野ダム おまけ付

【シルバーウィーク】

高齢者の方の為の1週間のような名前で、イマイチぴんと来ませんが・・・。

連休前半は快晴でお出かけ日和でしたが、仕事や用事。

やっと22日(火)に出掛ける事ができたので

最近(ボート購入後から)良く行く兵庫県三田市の青野ダム

BBQと、チビ達をボートに乗せてやろうと思い、行ってきました。

ところが天気の方は下り坂・・・・。   雨の予報も・・・・・。

なんとか天気予報のハズレを期待して朝5時に出発!!

約1時間で到着したが、いきなり雨がポツポツ・・・・・

とりあえず雨よけにタープを設営し荷物&ボートを運ぶ・・。

まだ時間が早いのか、天気のせいか、湖畔の公園にはBIGBASS達だけ。

いつもは車が横付けできるところでのデイキャンプがほとんどなので

この荷物運びが結構辛い・・・。

そうこうしているうちに雨は止み、チビ達を乗せて出船!!

Boto

チビ2号が、興奮のあまり船上で転んでしまい、鼻の頭を強打、

少し、切れて青く腫れてしまった。

しばらく、遊覧した後、2号を降ろして竿を積み1号と2人で釣行・・・・。

さすがに湖上には結構な数のボート浮かんでいました。

さて、BIGBASSは色々な巻物を試すも・・・・

しばらくして1号の竿が曲がる!!

『やったー!!』

Photo

サイズは小さいが、久しぶりの感触に1号も大興奮!!

4インチ カットテール ショートスプリットショットリグ。

BIGBASSもスピニングにチェンジしていきなりバイト!!

しかし、小さすぎてオートリリース・・・・。

バックウォーターに入ると、より一層とボートの数が増える。

おかっぱりバサーも。

岸沿いのポイントは叩かれまくられてるせいか、良いとこに入っても

うんともすんともしない・・・。

11:30頃、電話が鳴り『もう炭に火ついたで~』と奥さん。

急いで公園へ戻ると、辺りにはBBQ家族が沢山。   いつの間に!!

天気もときおり晴れ間ものぞき、まぁまぁのBBQ日和に。

Bbq

お肉を堪能した後はお昼寝です。

と思いきや・・・・・

湖畔で奥さんが釣りをしながら『車の警報鳴ってるで』と

で、車の所へ行ってみると、BIGBASSの車のまわりを数人の人達が囲んでいる。

別に迷惑なところへ停めて無いはずだが・・・。

すると、一人の男性がこちらへ近づいてきて『すいません、あの車の持ち主さんですか?』と

『はい』とBIGBASS

『すいません、ちょっとボンネットをへこませてしまって・・・』

『へ!!!・・・・・・・』

しばし唖然・・・・・・。

車に近寄ってボンネットを確認、 へ・・・へこんでる・・・・。

『なんで?』とBIGBASS

『木に生ってる栗を取ろうとして木の枝を投げたところ、その枝が落ちてきて車に当たってしまって、どうもスミマセン』と・・・・・

ショックで声が出ないBIGBASS・・・・・。

その他の車のまわりに居た人達はその家族のようで、子供もお婆さんも居た。

しきりにみんなで謝ってはる・・・

しかし声にならないBIGBASS

しばらくしてやっと出た言葉が『マジで・・・』

沈黙がどれくらい続いたかは覚えて無いが、

もう、へこんだ物は仕方が無いと『とりあえず、直して下さいね。』とBIGBASS

一緒に来ていた男性の弟さんと名乗る人が名刺を差し出して

『すみません、全て保険で直させて頂きますんで』と、

某車メーカーの販売店で管理職をしてるとのこと・・・。

家族全員一丸となって謝ってはったのと、すぐに修理してもらう方向で話しは

進んだのもあり、怒りはそれほど感じ無かったが、

4年半、ほぼ無傷で大事にしてきた愛車のボンネットに初めて傷がついたことの

ショックの方が大きかった。

とりあえず、住所・連絡先の交換をして公園に戻ったが、先程は車がへこんだことの

ショックで、あまり原因について追求してなかったことに気付き、

もう一度、その家族のBBQしてるとこへ行き、事情を再確認。

よくよく考えてみると真相はどうか解らないが、子供が遊んでいて栗を落とそうとして

木の枝を投げたようだ。 男性は私がしたと言っているが、

どう考えても、物の良し悪しのわかる大の大人が

車の真上に生っている栗を物を投げて落とそうとするとは思えない。

他にも栗を目当てに来ている人は沢山居たが

みんな高枝切りバサミのような物を持参して来ている。

この辺はとくに栗取りの規制の看板も無いので栗を取ることは良いようだ。

それからは、すっかり釣りモードは薄れ、ボチボチ撤収の用意。

しばらくして、その家族が帰るらしく、また挨拶と、うちの奥さんにも謝罪していた。

とにかく、逃げる事無く誠意が見えるので良しとよう。

BBQの荷物を車に積んで、ボートはスロープからあげることに・・。

車はスロープまで奥さんに乗ってきてもらって1号とスロープまで釣りをしながら

流したが、公園からスロープまでの辺りは水質も激悪で釣れる気無しの

ノーバイト。

とんだオマケ付のBBQ釣行となってしまったが、

今回釣り上げたのは1号の1匹のみ。

BBQをしながらのんびり釣りも良いけど、日帰りはやっぱりバタバタです。

この後、2週連続でチビ1号・2号の運動会やゴルフコンペなどで

しばらくゆっくり釣りに行けそうに無いが、10月の3連休は

東条湖でキャンプ&釣りの予定。

次は4日のゴルフコンペの朝の短時間釣行、ドカン!と一発・・・・・。

実はこの前日にオイル交換に車屋に行った際、フルモデルチェンジしたプラド

店頭に置いてあった、興味本意で下取り価格と購入見積もりを立ててもらったが、

その矢先のこの出来事なだけに、愛車プラドが『俺を手放さないで』と

言っているのか? ふと色んな境遇を考えてしまった。

Hekmi

先方の保険屋さんから連絡が有り、

明日のチビ1号の運動会の後、プラドが入院する。

新車の見積もりを出してくれたトヨタの営業担当は、

『修理をせずに乗り換えれば、多少下取り価格は何とかなります』と食い下がっては

来たが、そんなすぐに乗り換えの決断はできるわけが無いし、そんな計画も

家族で話しも出来てない。

新しい物に目移りはするものの、まだまだこのプラドには頑張ってもらわねば!!

2009年9月25日 (金)

2009年 釣り日記⑨ 池原・七色2Days

早いもので今年ももう9月。

今年は夏があったのか?と思うぐらい7月・8月はあっと言う間に行ってしまいました。

さて、職場の釣り仲間のAWAとその他で今年の春先頃から計画していた釣り旅行へ

行ってきました。

当初は週末高速道路料金が千円になるとのことで、念願の長野県野尻湖釣行!!

と考えていましたが、1泊2日という強行日程ということや、その他色々な

諸事情もありまして今回は、奈良県の池原ダム七色ダムの1泊2日旅行となりました。

メンバーも結局AWAと、もう一人、最近めっきりゴルフに目覚めてゴルフばっかりで

約2年ぶりのバス釣りとなるBIGBASSの釣りの師匠アオのんの3人と思いきや・・・

急遽、初日の池原のみ参戦となった亀ちゃんの計4人。

このボート免許持ちの亀ちゃんの参戦のお陰で2人づつでエンジン艇に乗れることに。

AWAアオのん免許が無いので3人の場合はエレキ艇3台でバラ釣りの予定でした)

9月12日(土)

雨の天気予報にテンションは下がり気味・・・

BIGBASSアオのんを、亀ちゃんAWAをピックアップして

途中の奈良県吉野町のコンビニにて待ち合わせをし、いざ池原ダムへ・・。

AM4時に現地到着。

まだ明けぬ空をみると星が見える!!  やった!!

実は今回参加のアオのんは結構な『晴れ男』なのだ。

今回もそのパワーを発揮してくれてるようだ。 ナイス!アオのん!!

さて今回の池原ダムでのレンタルボートはホワイトリバーさん。

レンタルしたボートはSTACER 420Pd ステアリング仕様25馬力を2艇。

BIGBASSアオのん艇、亀ちゃんAWA艇の乗り合いでいざ!!

出船前、ボート屋のおっちゃん曰く『もっと早い時期に来なアカンわ!』って

先行き不安な一言・・・・。

状況を聞くと一番安定しているのは白川筋とのことだったが、せっかっく

25馬力のエンジン艇やし『いっちょ、坂本・備後まで行こか!!』

と言うことで、朝一のポイントは坂本筋と備後筋のインターセクション(合流点)から

備後筋側をアウトとインの両サイドにわかれて流すことに・・・。

説明しよう・・・

ここ池原ダムは、白川筋・前鬼筋・坂本筋・備後筋の

4本の筋から成るリザーバー(人造湖・ダム)なのである・・。

しばらくして備後筋の橋の下付近でAWAがヒット!!

(朝一からダウンショットだったらしい。なんでや?)

しかし、そこから備後筋最上流までチェックしたが4人でその1匹のみ。

気分を入れ変えて、坂本筋を転々とし、大きな流れ込みのワンドで

ようやくHit!! しかし小さすぎてオートリリース。

アオのんも1匹同じようにオートリリースしたところで

時間は10:30、午前中に1匹でもちゃんと釣っておきたいと急いで白川筋まで戻る。

しかし、自分のいくつかの実績ポイントにはすでに先行者が・・。

かろうじて屋敷跡ポイントが空いていたのでチェックしてみたが沈。

で、白川大橋付近のインターセクションから支流にむけて流す・・・

ここから向かって左の支流方向へ・・・

20090912105101

支流と言っても減水で300メートルほどで行き止まりになっていて

これが程度の良いワンド状態、しかも広い範囲でシャロー。

ここでもAWAが小さいサイズをチョコチョコと釣り上げる。

同船の亀ちゃんも同じ要領で数匹。

アオのんも1~2匹釣り上げるも、亀ちゃんAWA艇ほどでは無く、

なかなか釣れないBIGBASSに気を使いはじめる始末・・・。

どうやらワームのカラーが共通して『コーラ系』でよく釣れてるようなのだが

BIGBASSのボックスにはそれ系のカラーは無く・・・

まぁ、カラー違いでも釣れるだろうが、どうも『自分だけ釣れない状態』に焦りが先行して

今考えれば、釣れるものも釣れないようなことをしていたのかも??

アオのんにも気を使わせてしまった・・・。

せっかくの楽しい釣りなのに・・スマン、アオのん

夕方4時頃に1度スコールがあった以外は天気は持ちこたえてくれた。

大阪は結構な雨だったらしい。(アオのんの晴れ男パワーには脱帽だ)

ここ池原ダムは、あの年間雨量が半端無ぇことで有名な『大台ケ原』の近く。

過去にこの池原に釣りに来て半分以上は雨に見舞われているなど

そう言ったことから考えても、今回のこの大阪=雨、池原=雨無し

は、凄いことなのである・・。

結局、今回の池原は午前中の坂本筋でのオートリリースの1匹のみ

他のメンバーはAWAが6匹・亀ちゃんが4匹・アオのんが2匹ぐらいだったかな?

サイズは亀ちゃんの35cmが最大。

これだけ打ちのめされても、また来たいと思ってしまう、

ほんと池原はある意味『魔物』だ。  次はもっとイージーに釣れる時期を狙って。

と、言う訳で亀ちゃんは、温泉も入らずに、『明日も頑張って!』と言い残し帰って行った。

その晩は『カーブの店の2階』にて宿泊。

3人であーだこーだ言いながらビールを飲みながら

七色タックルの準備。   実はこのひとときが一番楽しかったりする。笑

ついつい少し飲みすぎてしまった。

9月13日(日)

4時起床。

早々に荷物を車に積み込むと、すでに隣りの部屋のおそらく今日のチャプターに参加

するであろうバサーさん達はすでに出発した後だった・・。 急がねば!!

そう、この日は奈良チャプター最終戦が七色ダムで行なわれるそうだ。

そかも今回BIGBASS達がお世話になるボート屋が会場とは・・・。

今までトーナメントとバッティングしたことは無く、プレッシャーには

テンションは下がるものの、初めてトーナメントを近くで見れるということで

嬉しいような、釣れるか不安なような、複雑なところである。

15分ほど熊野方面に走るとあるコンビニに寄って、昼食を調達していざ七色へ!

ボート屋に着くと、すでに桟橋にはトーナメンター達のボートでいっぱいだ。

人混みをかいくぐってボートの受付へ行くと、お店の人がまだ来ていない!?

チャプターのスタッフの人達の会話を聞いていると

『昨日、飲んでたらしいわ、電話も出えへん、家行こうか?』だって・・・。

今回、七色は1人1艇。

なので、BIGBASSはマイボートを持参、 この間にスロープにボートを降ろして

セッティング。

そうこうしてると店長さん到着ぅ~。

お詫びにレンタル代・スロープ代を各千円引きにしてくれはった。笑

チャプター開始よりも先に出発し、まずは発電所跡へ~。

しかし、すでに先行者が~。  

アオのんの『セイラミノー』に小バスがチェイスして来るらしいが、なかなか

乗らないらしい。

言うてる間に大ボート船団が次々と引き波を立てて行く・・・・。

チャプターのボートが全て出はからったのを見越してボート屋前へ戻る。

ボート屋前はウィードフラットなポイント。

チャプターの選手が1名、丁寧にそのポイントで釣りをしていたが

迷惑にならない程度のそばで(迷惑やろ?)釣りをはじめる。

しばらくしてBIGBASSのケムケムにHit! 20cmぐらいだったのと、またすぐ釣れる

と思い、写真も撮らずにリリース。

しばらくしてまたもHit! また小さいと思い、それほど気を入れずリールを巻いて

いると、水面に大きなバスの口が見えたとたんジャンプ!!

もちろんラインにテンションは無く

放心状態。

『でかかったよ~』

Nanairo

そのあとも同じポイントでほぼ半日占領し、のんべんたらり~とポツポツと。

途中、AWAの釣った小バスに大きいサイズがチェイスして来てテンションUP。

Awa

しかし、結局20cm前後の小バスばかり・・・。

途中、アオのんがボート屋の兄ちゃんのアドバイスで垂直岩盤ラバージグで

良いサイズをボート手前でオートリリースしたらしい。

そばで釣りしていたチャプターの選手に

『今の欲しかったよ~』と言われたそうな・・。

夕方、チャプターも終了し、静まり返ったボート屋前で最後のフィーディングタイム。

2投に1回ぐらいHitするもサイズはあいかわらず・・・。

最後の1匹、今日一の引きを感じたが、

Nanabass

これも25cm強・・・・・。

とりあえずこの日、デジカメに収めたバスはこの1匹のみ。

何匹釣ったかはわかりませんが・・・。

そんな池原七色2Days でした。

2日間ボートで揺られていたせいか、火曜日ぐらいまで体から揺れてる

感覚が消えませんでした。

今回、スピ2本、ベイト5本の計7本で2日間とも挑んだんですが

釣れたのはスピのケムケムとダウンショットのみ・・・。

しかし・・・下手くそや~。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »